読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【ラーメンZ ゲーム】で検索してください。

4KじゃないTVなのにPS4 Proを導入したけど、恩恵はでかい

しばし色んな更新が止まっていたのは、PS4→Proへの移行に随分手間がかかっていたからなんですねー。

と言い訳から始まる今回の記事。

 

タイトル通りなんですが、なぜProにしたのか?別にTVを買う予定も無いのに!

ということなんですが、これにはちゃんとした理由がありまして。

 

1.実況配信に適したハイスペック環境と取り回しやすさ

まずウチのPC環境環境では、実況配信時の設定が1080p・30fpsが限界なんですね。PS4からのブロードキャストだと720p・60fpsまで行けるんですが、それだと解像度的に字幕が軽くぼやけるっていう。

 

これがどうしても納得いかなくて。

 

Youtube・Twitch共に1080p60fpsまでサポートしてるのに、利用する側が十分に機能を活かしきれていないというか。広いキャンパスが用意されているのに、狭い範囲で絵を描いているような気分がずっとしててですね。

で、Proからのブロードキャストだと1080p60fpsでブリブリ配信できる上、ケーブル類も今よかシンプルにまとまるというメリットがありまして。これがまず一つ目の理由です。

 

 

2.金策とタイミングで乗り換えを上手にできた

ずーっと引き出しに放置していた3DSが2台あったので、これを何カリで売却。2台で25000円くらいになって、これは買い替えの風が吹いてきたなっていう手応えがあったんすよ。今使ってるPS4も、結果2万後半円で売れたんで。

 

で、思ったんですが、安く買って高く売るコツを見つけちゃいました。私の売買するジャンル(ゲーム・家電)だけかも知れませんが、まあ参考になればと思いこちらに記録しておきます。

 

売る時はメルカリ、買う時はラクマ

 

メルカリとラクマで商品の値段を比較すると、同じものでもラクマの方が安いことが多々あります。おそらく利用者の絶対数の問題なんでしょうけど、 多くの人が使うメルカリは人気商品の値段を高めに設定してても売れちゃうからなんでしょうね。

実際にメルカリだと48000円↑だったProが、ラクマだと46000円で入手できちゃいました。しかも未使用。ゲットラッキー。タイミングもあるんでしょうけど、今回は巡り合わせが良かったですね。

また、後述しますがProに内蔵されている1TBのHDDをノーマルに積み替えて売ることで、少しバリューがつくというか、売り文句にはなったことでしょう。

 

結果、売却益をPro購入資金+補強に充てることができた、と。

現財産をうまく回転させれました。

手出しで買うにはもうすでにノーマルとはいえ本体はあるし、そこまでしてProにしなくても・・という自分の諦めに打ち勝てたのいうのがでかい。笑

ゲームをもってゲームを制す、といったところか。

 

 

3.ゲーム内のフォトモードが高画質になる・ブーストモードの存在

HORIZONですごく画質が良い写真をたまにネット上で見かけるんですが、こちらの全てがProによって撮られたものなんですね。

これはフォトモード好きには見逃せません。カメラのようにCCDを通してる訳でも無いので、画素は多ければ多い方が露骨に有利。センサーサイズと画素の関係性なんか御構い無しで、描写は単純計算のまま2倍、ということです。

 

それと最近ファームアップデートで追加されたブーストモードの存在。

既存の特定ゲームの描画性能の向上、ロード時間の短縮なんかが期待できるそうです。オープンワールド系のゲームはロードをちょいちょい挟むので、これは助かります。

 

 

という大きく3つの理由から、買い替えたんですがね。

データ移行のついでに、中のHDDを拡張してやろうと思いつきまして。

買ったのがこちら、2TBのSSHD

 

SSDのようなROM記憶媒体と、HDDの物理回転記憶を併せ持ったハイブリッドですね。安くて容量積めて、少しSSD的な速度も出る、っていう。

SSDで2TB買おうとすると、まだまだかなりお高いものですからね。 

折衷案としては理想的なアイテムだと思います。

 

まあこの騒動の間にめんどくさい障壁が色々あったんですが、どうにかこうにか移行できました。

せっかく60fpsになったので、動きのあるものを・・・ということで、Pro配信一発目はFIFA17を選択。内容は下手になりすぎててアレですが。。


PCで使っていたマイクが使えなくなったので、場当たり的にヘッドセットで喋ってます。しかし、やっぱり過去の遺産を再利用はしたい!ということでXLR端子のマイクをPS4に認識させる方法を死ぬほど調べましたよね。

 

そしたら英語のページがHITしましたよね。

 

翻訳通してもさっぱりだったので完全な意訳ですが、

USB-XLRという繋ぎ方でPS4が認識するガジェット一覧が掲載されているんだと思われます。世界のみんなの人柱情報がまとめられているっぽい。


ということで、一番上のBLUE ICICLEというものをゲットしてみました。

こちらはamazonで買うと1万円近くするんですが、メルカリでなんと3000円。これもタイミングが良かったですね。

これなら仮にPS4で全く認識しなくてゴミと化してもそこまで涙は出んな、と。

 

これも届き次第レビューしようと思います。 

Blue Micro Icicle XLRマイクロフォン用USBアダプタ 15387

Blue Micro Icicle XLRマイクロフォン用USBアダプタ 15387

 

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)