RZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【RZ ゲーム実況】で検索してみてください。

【Cliff Empire】値段とクオリティのバランスがおかしいシミュレーション【Steam】

f:id:raaaamenz:20180904105202j:plain

Steam上にて、今年の4月に発売されたばかりなのに定価900円ってのもすごいんですが、G2Aで買うとなんと333円!

物の価値を問う哲学シミュレーション(謎

それがクリフエンパイアというゲーム。

最近公式で日本語化されたようで何よりです。

 


高濃度の放射能に汚染された大地。

故郷を離れ、衛星軌道ステーションに住まざるを得なくなった人類。

帰郷への意識が高まる中、ステーション内では放射能の及ばない高度まで崖を造る技術が開発された。

決して広いとは言えない土地に、人類は”再生”という希望の種を落とし、母なる大地への帰還を模索するのである・・・

 

多分ストーリーを簡単に文字で起こすとこんな感じでしょうか。とても壮大でワクワクしますね。

 

もっとかいつまむと”高台の狭いとこでやるシムシティ”です。笑

 

狭い高台が点在しているので、農業専用の土地!だとか、ここは工業用地だ!とか自分で決めてお互いの土地の資源を交易しながらやりくりするゲームなんだと思います。

#1ではいつもの街づくりシミュレーションの調子でやってるので、高台別に個性が出せていません。ちゃんと住みわけが必要なんでしょうけどね。

 

それにしても本当に土地が狭くて、怪傑ビフォアアフターの狭小住宅をリフォームしている匠の気持ちがよく分かります。無駄な動きが一切できんという。

さらに乾期や強風など、定期的に厳しい気候が襲い掛かります。

そのたびに太陽光・風力発電へ大きな影響が出るため、やり方次第では街が簡単に滅ぶこともあり得るんですよ。なかなかシビアな世界だなあと実感できます。

 

それでも高台同士を繋ぐ長い橋や、建設を急ぐドローン、交易用のポータルなんかに近未来へのワクワク感を揺さぶられます。ビジュアル、世界観的にはかなりツボです。

 

割と完成度の高いシミュレーションですが、一番びっくりするのはその値段ですよね。

大丈夫かこれ?って捨て値で売られてます。

プリクラ一回撮るのと変わらんのですけど。笑

おっさんの目を強引に開いたシールよりも、私はこちらを選びます。まだまだ遊ぶ余地もたくさん残ってますし。

これだからインディーズはあなどれん。

 

↓G2Aのサイトはこちら

https://www.g2a.com/r/user-59393b4c47d70