RZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【raaamenz ゲーム実況】で検索してみてください。

【Depraved】何度高めの西部時代街づくりシミュ【割とスルメゲー】

つい3日前くらいにリリースされたDepravedを始めました。

Banishedのような雰囲気ですが、難易度はこちらのほうが高いように思います。

 


いやー、人々がせかせか働いてる姿を神目線で見るゲームは本当に楽しいですね。笑

 

アメリカ西部開拓時代を背景に、テリトリーを拡張しながら街を拡げて行くシミュレーションなんですが、クマや狼といった野生動物、荒野を徘徊する山賊などといった敵対勢力と対峙するといったRTSの要素も交じっています。

 

でもどちらかと言えば一番の脅威は住民の幸福度。

これが下がると一気に収支が下がり、あっという間に街が破綻してしまうという。

アーリーアクセスのためか、街が自動的に収益を上げる方法が住民の家賃収入しかないんですね。これが慣れるまでは結構辛い。

 

各施設には毎月の固定費(コスト)があり、家賃収入を超えるとあっさりマイナスに。小屋一軒に住める上限人数、それに対する家賃の低さが高難易度の原因になってるんじゃないかなと感じてます。

 

ほんとに慎重に街を発展させていかないといけないシビアさに加え、建物一棟建てるのに割と時間がかかるっていう。すげーのんびりしてるんで、BanishedやFrostpunkのテンポでやると戸惑うかもしれません。

 

それでも街の拡張以外に、完全に別の場所に第二、第三都市を建立することも可能。都市間の交易で足りない資材を賄いあうということもできるので、スペックさえ足りればマップ全域を自分の土地にすることもできるのでしょう。

 

とりあえず第二都市を作り始める時は、余裕を見て$80000はないと厳しいんじゃないかなと思いました。

 

シビアな難易度ですが、間違いなく面白い出来栄えのゲームです。

Banishedを470円くらいで購入できたので、ちょっとまだ高く感じますけどね。笑

今ストアページ見たら賛否両論になってる。。まーなるよね。個人的には楽しんでるからいいけど。