RZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【raaamenz ゲーム実況】で検索してみてください。

【FaceRig】実況を猫に喋らせると間が持つ【Steam】

今更ながら、面白いソフトをSteam内で発見しました。

その名もFaceRig

 

Webカメラの自分の顔を自動的にキャプチャーして、色んなアバターが顔の動きに合わせてシンクロするという、なんとも近未来的なツールです。

テクノロジーとアイデアの良さにどうしても試してみたくなり、ソッコーでwebカメラをポチりました。

使用機材はロジクールのC615というもの。ヨドバシポイント貯めといてよかったー。 

 

 

んで、背景がいくつも選べるんですが、配信用のグリーンバックも用意されています。

とりあえずグリーンバックを選択し、何種類もあるアバターの中からノータイムで猫を選択。猫好きなもんで。笑

 

f:id:raaaamenz:20180427132908j:plain

口を大きく開けたとこ。ちゃんと目線も顔の筋肉も追ってます。

 

f:id:raaaamenz:20180427132911j:plain

首の横振りにももちろん対応。ちょっと感動すら覚えますね。

 

f:id:raaaamenz:20180427132914j:plain

首を傾けてもしっかり追従。神かよ!

 

しかも各アバターは顔のパーツの微調整が利きます。

ウチのバーチャル猫もしっかり私好みにアレンジしてます。

詳細設定も日本語対応なので、超絶助かりますね。

 

 

 

ただ、結構ソフト自体が重たいようなので、生配信中にゲームが見事に固まりました。解像度や質感の調整で少しクオリティを落とせるので、次回からはその辺で調整するしかなさそうです。まーそんな大きくは使わないし、いいかなと。

 

で、OBSでちょいちょい設定して、フィルターにクロマキーをかけて。。

実際に使ってみた動画はこちら↓

 

 

私の動画は絵にあまり動きがないものが多いので、これはいいですね。

思わずずっと猫を見続けちゃいます。笑

 

なんかソフト本体と別にDLCを追加することで日本的な美少女アニメキャラも使えるようになるみたいですね。

FaceRig自体にボイスチェンジャー機能が付いているので、完全におにゃのこになれちゃうという。すごいですね。私は使いませんけど。笑

 

どんな感じかはここから見れます↓

レビューにある

来世は美少女になる予定でしたが、予定よりも早くなることが出来ました。

ここでめっちゃ笑いました。この時代に生まれてほんと良かったねと伝えたいです。

 

ちなみにこのDLCで自分のキャラを0から作ってシンクロさせることもできるみたいですね。思った以上に奥深い世界が広がっていました。 

リリース日から考えると、ほんと今更な話なんですけどね。

 

 

顔出しはしたくないけど顔出して実況してる人の人生捧げてる感が羨ましい!キィー!ってなってる人にちょうどいいアイテムですね。はい、私のことです。

 

LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615

LOGICOOL HDウェブカム フルHD動画対応 C615