RZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【ラーメンZ ゲーム】で検索してください。

シャドウオブウォーに思いつきで手をだしたけどこれはなかなかいい感じ

steamにて10・11発売、

ps4にて10・12発売したシャドウオブウォー。

発売から珍しく日本語に対応してたのもあり、思わずsteamで買っちゃいました。

f:id:raaaamenz:20171013000221p:plain

前作「シャドウオブモルドール」はやってないんですが、

いわゆるロードオブザリングの世界観を活かした国盗りアクションRPGです。

 

ゲームの操作感やらインターフェース、マップに点在するスポットの雰囲気が

アサシンクリード4にそっくりです。

ただ、アサクリほどの隠密感はなく、その辺はどちらかというと三國無双的。

ただ、三國無双ほどの無双感もなくて囲まれまくると死ねる感じはダークソウル的。

あそこまで敵の一発は重くないですけども。

 

結局なんやねん、って話なんですが、ほんとこんな感じなんですよ。

中途半端という言い方よりも、いいとこどりという表現がピッタリ。

 

ダクソほど死にやすい分けでもなく、無双ほど一方的でもない。

アサクリほどステルスしなくてもいい。

攻略の自由度・多彩さはPAYDAY2的とも言えますね。

あと建物はすべてどこ角度からでも登れます。超人のようなスピードで。

万能感がたまらんっす。

 

 

で、第二章かららしいんですが、この作品の目玉といえる

 

「ネメシスシステム」

 

これ楽しみですね。

要約すると、各種族と主人公がどう関わったかによって、ストーリーが変化していくという画期的なもの。

 

例えば主人公を殺した名ありの敵は、リトライしてまた出会うと殺したことを覚えていて、セリフが変わります。

その逆も然りで、主人公に殺された魔物が再戦する時に恨みを持って襲い掛かってきます。

三國無双でいう拠点では、敵を強引に仲間に引き入れたりもできて、マイ軍勢を作って敵の砦に襲い掛かることもできるみたいです。

私はまだそこまで進んでいませんが、このドラクエ5的要素もちょっと楽しみだったりします。

 

まだ序盤なせいか、雑魚敵がかなり固いです。

あとほとんど女っ気がないです。当然萌え要素も。

たまに目がキラキラしてドリフのバカ兄弟みたいな

喋り方をするオークに愛らしい気持ちになるくらいです。笑

日本ではこういう硬派なゲーム売れないんだろうなあ。悲しい。

 

www.youtube.com

 

現在#5まで録り終えました。その後動画外でレベル上げをしてて

やっとスキルがそろってきて俄然面白さが増してきました。

ロードオブザリング一切読んだことも見たこともない私ですが、かなり楽しめそうです。逆に原作知らなくてここまで楽しめるって相当なもんだと思いますね。

 

合間にダークソウル3を録画しながら、10月は暗い話にどっぷり浸かろうと思います。

 

シャドウ・オブ・ウォー

シャドウ・オブ・ウォー

 

 

 

DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION - PS4

DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION - PS4