RZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【ラーメンZ ゲーム】で検索してください。

XBOXスコルピオ、PS4Protの比較・違い・疑問点

PS4Proを追従するように、マイクロソフトからXBOXOneの後継機、スコルピオが発表されました。

 

先日スペックが発表されたので、ちょっと比較を見てみましょう。

 

f:id:raaaamenz:20170408023751j:plain

 

単純にスペックだけで追うと、PS4Proの1.3~5倍くらいの性能ってところでしょうか。

ただ、スコルピオは4K画質60fpsでブロードキャスト配信できると言われています。これ、配信者には垂涎の機能となるのではないでしょうか。

もはや編集しなければPCいらないじゃん、って感じです。

あとはTwichかYoutubeがライブ4K配信に完全対応すれば完璧ですね。

回線速度がなんぼいるねんって話ですけど。。

 

 

また、PS4Proはアップスケールの4Kに対し、スコルピオはネイティブ4Kな上、UHDブルーレイまでサポートしていると。

4Kテレビの普及率から考えてもオーバースペックなのかなとは思いますが、それでも魅力的な事には変わらないです。ゲーム業界における高機能は絶対的な基準の一つですからね。

 

発売は2017年末、価格は$499ではないかとの予想だそう。

これを高く見るかどうか、ですが。。

 

 

と、その前に、大きな疑問点が二つあります。

 

 

1.ちゃんとこの発表されたスペック通りに発売されるのかどうか?

2.スコルピオ対応ゲームタイトルの充実っぷりは、日本でどうなのか?

 

1.の蓋を開けてみたらスペックダウンして、中途半端な代物に・・・という悲劇はPS2の時代から起きている問題。ゲーム開発が抱える闇というか、大風呂敷というか。

言ったからにはやってくれ、という思いは消費者側の意見ですが、色々あるんでしょうね。ちゃんと実行してくれることを祈るしかないっていう。

 

2.は最も大きな懸念材料。

XBOXOneの日本販売台数のコケ方を見ると、おま国ゲーだらけになりそうな予感もあるんですよね。出るけど日本語対応が超遅れる、とか。

CoD4の北米版をアマゾンで買って、頑張って翻訳しながらやってた360時代を懐かしむような事にならなければ良いが。。

ローンチタイトルで引っ張っていけるかどうか、発売に合わせた大作が発表されるかどうか。この辺も日本で普及するか否かの分岐点となりそうです。

 

まーまだスペックしか発表されていませんし、憶測でどうこう言うのもアレなので、続報を楽しみに待ちましょう。どちらにせよ目が離せない、そんな存在です。スコルピオ。

 

 

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)