ラーメンZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【ラーメンZ ゲーム】で検索してください。

Macで実況するための音響機器の話と追記

やっとこさマイクスタンド購入。 

 

 

いやー初めから買っとけばよかったなーと思う便利さ。

椅子に座って使う人や、私のようにソファ、地べたを主戦場とする実況主にも丁度いい高さ。

安くていい買い物できたなー。

 

 

ちなみにマイクはUSB接続のこれ。定番ですな。

 

 

ちなみにこちら、ウチの環境だとPS4に挿したら「ヒーィィィン」っていう高音ノイズがうすーく聞こえる。PCだと大丈夫。なんだそりゃ。原因不明。

 

 

で、PS4でブロードキャストする時にそんなノイズが嫌で買ったこちらのヘッドセット。

ゼンハイザーのGSP300。

値段の割に細かい音までバッチリ拾ってつけ心地もよし。マイク性能も十分。 マイクのアームを上にクイって上げたらミュートになるのも使い勝手がいいですね。

 

無駄な買い物しちゃったなーと思ってたけど、PCからストリーム配信する時にボイスチャットも音声に乗せたい場合、結局マイクが2本いるってことを知ったので結果オーライ。いずれ同時に使う時が来るでしょう。

 

 

※前回記事の追記↓

 

認識はしてるけど音出ねーって話だったんですが、SoundflowerとLadioCastという仮想ミキシング アプリを使うことでなんとか出力に成功しました。

成功したのはいいんだけど。。。めっちゃマイクの入力が小さいっていうね。

 

ボリューム調節で無理やりブーストすると、今度はホワイトノイズが出るっていう始末。

ノイズ消したくて買ったのに、そら本末転倒ですわな。笑

 

USBのプリアンプ買おうかなとか思ったけど、またすんなり使えなかったら、、と思うとやっぱ怖い。音響関係はしばらく様子見ですね。

 

 

とりあえず元の環境に戻して再出発です。