RZの30代もゲーム三昧

暇つぶしにYOUTUBE内でゲームの実況をやっとります。【ラーメンZ ゲーム】で検索してください。

動画でチラッと紹介した白山陶器の平茶碗の事をもうちょっと掘り下げる

少し前に卵かけご飯に革命を起こす作り方を紹介したんですが、

 

#6 ゲーム飯【卵かけご飯】【一手間でTKGに革命が起きる】 

1:23くらい〜

www.youtube.com

この中で使っている茶碗のことについて少し触れていますので、こちらで補足しておこうと思います。

 

長崎県佐賀県の県境、長崎寄りの場所に波佐見(はさみ)という地域があります。焼き物の里で有名な有田焼の隣町ですね。その波佐見にも焼き物があり、波佐見焼という名称で括られています。

MARUHIROや西海JAPAN、波佐見ポーセリンなどスタイリッシュな器を多く産み出している場所ですが、今回推したいのは動画でも使用している「白山陶器の平茶碗」です。

 

デザイナーの森正洋さんがプロダクトしたこちらのアイテム。醤油差しやマグカップなど、森さんの素敵な作品はたくさんあるんですが、平茶碗が至高だと勝手に思っています。笑 

ブランドは陶器となっていますが、実際の商品は磁器です。

 

一般的にお茶碗の直径は12cmくらいのもんですが、こちらの平茶碗は15cm。お茶漬けや卵かけご飯を極限まで作りやすく、食べやすいように設計されています。

デザインも100種類と豊富にあるため、探すと必ず自分のツボに入るものが手に入ります。その日の気分で使い分けたりもできますね。また、余分な高さが無いのでスタッキングしやすく、いくつあっても困りません。収納まで気配りが届いているところにも森さんの粋な計らいが感じられます。

 

持ってよし、盛ってよし、食べてよし、洗ってよしと、とにかく非の打ちどころがない完成された造形と機能美に、毎度平茶碗で食事するのが楽しくなっちゃうっていう。

そして何度も言ってますが、汁系のご飯がガツガツかきこみやすいんですよね。この食べやすさは本当に癖になります。

 

また、器好きの人にお祝いで渡しても必ず喜んでもらえる逸品です。

もはやゲームとは一切関係ない領域について熱く語っていますが、本当好きなんですよ、この器。器好きな人からすると「今更何言ってんだ」ですけど、マジでおすすめです。

 

一家に1杯と言わず、5~6杯あってもいいんじゃなかなと思います。確実に値段以上の働きをしてくれますんで。

 

白山陶器 Q-58 平茶わん

白山陶器 Q-58 平茶わん

 

 

白山陶器 E-19 平茶わん

白山陶器 E-19 平茶わん

 

  

白山陶器 P-4 平茶わん

白山陶器 P-4 平茶わん

 

  

白山陶器 U-1 平茶わん

白山陶器 U-1 平茶わん

 

 

 

PS4版ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてをなんとかクリア

先週発売されたドラゴンクエスト11、ようやくクリアしました。

 

www.youtube.com

 

やはりというか、控えめに言って神ゲーでしたね。

あ、でもシリーズ初挑戦の人は印象がだいぶ違うと思います。

 

私はドラクエ2から入り、10以外全てプレイしてきました。

1は後にスーファミのリメイクでクリアしたんだっけな。

当然オールドファンとしての目線でしか評価できませんが、

しっかりとハードの成長に合わせて正統進化している、と言った印象でした。

 

随所に見られる堀井節、鳥山節。

敵キャラクターのモデリング、戦闘中の仕草、

レベルアップに付随したスキルシステムなどなど。

 

突然勇者に指名されたり、地元で道具屋を営む顔見知りのおばちゃんが会話の途中から急に敬語で話してきたり、地球を滅ぼそうとする魔王が人間の国ひとつを操って支配しようとしてたり、多少アレ?っと思うディティールは確かにありました。が、そんなことは気にならないくらいゲームとして圧倒的な完成度を誇っていたんじゃないかと思います。

 

動かしてて冒険してる感が半端ないというか、かなり没入感があるというか。

個人的に最高傑作だと思っているドラクエ3と並ぶくらい素敵な作品だったと思います。歳をとって緩くなった涙腺を刺激するエピソードが随所に見られましたし。

この出来ならダウンロード版で買っても損はないだろう、と今なら思えます(ディスク版を買ってしまった)。

 

 

そしてどのシリーズもそうですが、船を入手した時の自由に慣れた感は相変わらずですね。この快感は十分モチベーションになります。笑

あと魔法の鍵をとった後の全国行脚ね。ウキウキですよ。

 

 

ちなみにクリア時間は50時間ちょいでした。

カジノで狂ったようにスロットを回していたせいでしょうね。笑

もう3時間は削れたと思います。

 

クリア後の世界もかなり充実しているみたいなので、引き続き動画配信は続けようと思います。

期待を裏切らないナンバリング、さすがでした。

 

 

最後に今から始める人に一言。

特典でもらったベスト2枚は、早めに鍛治で打ち直して+3にした方が良いですよ!

 

 

 

 

【PS1】クイズゲーで無限コンティニューという愚行を繰り返しクリアをめざす【子育てクイズ マイエンジェル】

あまり人生で触れていないPS1で好きなゲームの上位に入る

こちらのクイズゲーム

 

見てもらえればわかるんですが、クイズに答えながら子供の成長を見守る。

そんなゲームとなっています。

 

www.youtube.com

 

記憶よりも思った以上に問題が難しく、相当苦戦してます。

発売当時の時事ネタが全然分からんっていう。笑

特にオリンピック関連、当時の映画のことはさっぱりですね。

それを差し引いても自分が歴史問題に恐ろしく弱いことを露呈してます。

 

まークイズゲームっていつやっても面白いですね。

ちなみにこのゲーム、続編の「もっとマイエンジェル」ってのもあります。

やるかどうかはわかりませんが。

 

とりあえずクリアまで投げ出さずにできた自分を褒めてあげたいと思います。

ゲームしててもうまい飯は食いたい 【ゲーム飯】

f:id:raaaamenz:20170704000921j:plain

10~20代の時は特に気にもしなかった食事内容。

「ドハマりして睡眠時間を削ってゲームをしている時でも、

ちゃんとしたものを効率よく食べたい」

30代も過ぎると、こういった欲が出てきました。

 

昔はコンビニや出来合いのもので十分だったんですけどね。

 

休みの日にずっとテレビと向き合ってることに対する罪悪感のようなものが私を突き動かしたのか。

それはわかりませんが、どうせルーチンワークで自炊してるし、これは動画にしちゃえ、と。

 

ということで「ゲーム飯」というジャンルを始めました。

再生リストはこちら↓

 

名前がラーメンZだということからもわかる通り、麺が死ぬほど好きです。

ただ、シリーズ化するに当たってなるべくレシピが被らないようにしたいところ。

 

でしたが、いきなりパスタを使ったものを二つUPしてしまいました。先行き超不安。笑

今のところ

 

#1が冷製パスタ

#2がパスタパエリア

#3はカツ丼

 

という感じです。

そのうち幅が広がるといいなあ。

 

 

とりあえず夜中に誰かが偶然この動画を見てしまって、死ぬほど後悔してくれるのが理想です。精進します。

 

 

ボルカノ ナポレオンスパゲッチ 2.0mm 4kg

ボルカノ ナポレオンスパゲッチ 2.0mm 4kg

 

 

ウォーキング・デッドvsThis War Of Mine【steam】

steamやps4なんかで発売されているThis War Of Mineという

ポストアポカリプス系のサバイバルゲーがありまして、

こちらがセールで398円になってたので思わずポチりました。

 

で、steamのワークショップにてこのゲームの面白いMODを発見したんです。

f:id:raaaamenz:20170623022547p:plain

 

なんと有志が作った著名人を操作してゲームができるっていう。笑

しかも導入も超簡単。コンシューマーには無い自由度、これがsteamのいいところですね。

 

で、もしや!?と思い、検索欄に「WALKING DEAD」と打ち込んだところ。。

 

f:id:raaaamenz:20170623022554p:plain

めっちゃ出てきました。嬉しすぎる!

こういう時だけ異様に感が働く自分を褒めてあげたい。笑

 

恐ろしく陰鬱なゲームだと聞いてたのですが、これは世界観ぴったり!

やる気満々で実況を始めました。

第一話だけ実際のドラマOPから映像と音源を拝借しています。

 

www.youtube.com

 

ドラマの方はamazonプライムで追っかけてるんで、

実際まだシーズン6までしか見れてませんが。。続きが楽しみすぎる。

 

ゲーム内では

リック、ダリル、ミショーン、キャロル

という私の好きな布陣で開始。

5人まで選べたらグレン、6人まで選べたら役立たずのユージーンが入っていたことでしょう。笑

 

ゲーム自体は中々シビアで、ずっと食料と木材、冬の寒さに苦しんでいます。

40日後の戦争終結まで生きのびれるかどうか。

個人的に半分過ぎれればいいなと思いながらやってますけど。笑

 

それにしてもこのゲーム、下手したらフォールアウトよりも精神的に堪えますね。。

今更ゲーではありますが、未プレイの人は是非是非やってみて欲しいです。

ウォーキング・デッド好きなら尚更ですね、お勧めできます。

 

 

 

 

 

悪徳警官が私服を肥やすゲー【This is the Police】

Steamで面白そうなソフトが日本語化されてたので

早速触ってみました。

 

This is the Police

www.youtube.com

 

カットアウト加工されたイラストが雰囲気あっていいですね。

主人公の警察署長の禿げオヤジっぷりも中々ツボです。

やっぱ主人公っぽくない風体のゲームって海外の方が圧倒的にいい感じ。

 

ゲーム部分は911operatorっぽいですね。

180日間のうちにお金をたくさん稼いでね、ってとこみたいですが。。

どうなることやら。

続けてやっていこうと思います。

【STEAM】カイロソフト的武具運営シミュレーション【WEAPON SHOP FANTASY】

STEAMで配信されている、ヴァンパイアである主人公が武具屋を運営するゲーム

 

WEAPON SHOP FANTASY

 

人間を雇い入れ、素材集めに奔走させ、商材を作成させ、

溜め込んだ借金を徐々に返済するという流れになってます。

www.youtube.com

 

何かと忙しいですが、カイロソフト系をプレイ中に起こる

「なんか分からんけど夜中じゅうやってて気づいたら朝になってた」

という現象がしっかり再現されています。

せわしなくマルチタスクをこなすのが好きな人にはたまらんゲーです。

 

こちらはカイロ系以上に登場人物が人間臭く、様々な事情を抱えた

キャラクターがたくさん登場します。当然愛着の湧き方もすごく、

ずっと戦ってきた初期メンバーを戦闘要因から外すのが心苦しすぎるっていう。笑

 

ステータスはレベル制というかロマサガ的な上がり方を見せるのが特徴。

装備品に書くステータスの成長LVが割り振ってあるので、装備している

物によっては全く上昇しないステータスもあり、

役割によって個性がちゃんと出る設計になってます。

魔法使いキャラは賢さを伸ばそうとか、戦士だと力をメインに上げようとか、

こちら側である程度コントロールできるのはとても楽しいですね。

 

まあ相変わらず私の動画は見栄えの変わらないゲームばかりですが、

実際やってみると死ぬほど面白いものばかりなはずです。

興味のある方は一度ぜひ触れてみて欲しいなと思います。